米リップル、1年以内の株式上場を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米リップル、1年以内の株式上場を示唆

(Image: Shutterstock.com)

米リップルのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)は1月24日、スイスで開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でウォール・ストリート・ジャーナルに対し、1年以内の新規株式公開(IPO)を示唆した。

ガーリングハウスCEOは、IPOは同社にとって「自然な進化」であると説明。「今後1年以内にクリプト・ブロックチェーンの分野でIPOの流れが起きるでしょう。私たちが最初になることも、最後になることもありませんが、リーダー的な位置に立つことを期待しています」と述べた。

米リップルは12月20日、シリーズCラウンドでSBIホールディングスなどから2億ドルを調達し、評価額が100億ドルに達した。Cラウンドは、株式を公開する前の最後のステップとなることが多く、同社の上場シナリオに注目が集まっている(関連記事)。

仮想通貨業界では2019年11月に、マイニングマシン大手のカナン・クリエイティブ(Canaan Creative、嘉楠 耘智)がナスダックに上場。同業のビットメイン(Bitmain)も上場を模索している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B