過去10年間で「1satoshi」取引が年々上昇=BitMEXリサーチ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

過去10年間で「1satoshi」取引が年々上昇=BitMEXリサーチ
 

過去10年間で「1satoshi」取引が年々上昇=BitMEXリサーチ

BitMEXがビットコイン出力時の精度レベルを分析

現在、ビットコイン取引における出金の70%以上が、利用可能な最高の精度である1 Satoshi(1BTCの1億分の一)単位を含んで行われていることが、BitMEXのリサーチ部門の最新研究で明らかになった。

研究者は、ビットコインネットワーク開始以降のすべてのトランザクションにおける出力データ13億件を、小数点以下の桁数で14のグループに振り分け、それぞれの精度を評価した。

対象となったトランザクションの合計は、54億BTCで、12兆ドルを超すという。小数点以下の桁数が多いほど、精度が高いとの評価を受ける

研究ではグラフに示されたいくつかの変則的な数値については次のように説明した。

分析結果と考察

導き出した結論

2. 2013年:10Satoshiグループの取引量の増加はSatoshi Diceというギャンブルゲームが影響

BitMEXはこの10年間で、ビットコイン出力の精度が大幅に上昇し、2012年には最高の精度の出力が40%程度だったのに対し、現在では70%を超えていると分析。

また、2012年には10%以上あった「整数」のビットコイン出力(1BTC単位以上の出力)は、2019年には、わずか0.6%へ落ち込んでいる。累積平均出力値は4.26BTCだという。

出力の精度が向上した理由として次のような要因をあげている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B