アクセンチュア、世界の金融機関リスク管理部門を実態調査

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アクセンチュア、世界の金融機関リスク管理部門を実態調査

各テクノロジーの導入に伴う組織のリスクを「十分に評価できている」と考えているリスク管理部門の管理職の割合

アクセンチュアは1月29日、世界の金融機関のリスク管理部門を対象に行ったアンケート調査結果を発表した。「組織全体で人工知能(AI)を導入する際のリスクを適切に評価できる」と回答したリスク管理部門管理職はわずか11%、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)やブロックチェーン導入のリスクに関してはそれぞれ9%、5%とさらに下回ったという。

今回の調査でリスク発生が加速していると答えた回答者は72%だった。調査結果を分析するアクセンチュアの財務・リスク管理事業のグローバル統括者スティーブ・カルプ(Steve Culp)氏は、「リスク管理を担う管理職がテクノロジーと同じペースで進歩できていない」と指摘した。

この調査結果は「Accenture 2019 Global Risk Management Study」(アクセンチュア 2019 グローバルリスク管理調査)として、同社が2019年12月に公開したもの。同社が2009年から定期的に作成しているレポートで、今回が第6回目になる。世界の銀行、保険、証券分野の企業のリスク管理部門の経営層683人を対象に電話インタビュー(CATI)を実施し、データを収集したという。

レポートの全文は英語版のみとなるが、アクセンチュアの公式サイト上にて無料で公開されている。氏名、メールアドレスなどを登録する必要があるが、金融サービス、銀行、証券、保険の各業種を対象とした4種の文書を閲覧可能だ。

Accenture 2019 Global Risk Management Study– Capital-Markets Reportより引用)

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B