イーサリアム財団がNimbusへ65万ドルの助成金、イーサリアム2.0クライアント開発【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム財団がNimbusへ65万ドルの助成金、イーサリアム2.0クライアント開発【ニュース】

イーサリアム財団がNimbusへ65万ドルの助成金、イーサリアム2.0クライアント開発【ニュース】

イーサリアム財団がNimbusへ65万ドルの助成金、イーサリアム2.0クライアント開発【ニュース】

イーサリアム財団は、Nimbusへ65万ドル(約7000万円)の助成金を付与した。1月28日にNimbusがプレスリリースで発表した。イーサリアム2.0クライアントへの取り組みを継続させる。Nimbusのプロジェクトの目標ははスマートフォンやエンベッドしたデバイスでスマートコントラクトノードを起動させることだ。

Nimbusは、2018年3月にステータス・ネットワーク(Status Network)が公開したインフラプロジェクト。研究開発の目的は当初、ステータスのアプリを全スマートフォンでアクセス可能にするものだったが、現在はその目標が拡大されている。Nimbusのリサーチ部門長のヤセク・シエカ氏は、以下のように述べている。

「Nimbusチームによる研究開発は現在、ステータスあるいはステータス・ネットワークに特化したものではない。だれもが使用でき、変更でき、恩恵を受けられる公的な利益を構築することに取り組んでいる」

Nimbusは、ステータスとイーサリアム財団が共同設立。Gitcoinも少額出資している。イーサリアム財団による助成金は現在のところ、総額165万ドル(1億8000万円)にのぼる。

これらの資金は、Nimbusをリリース可能状態にすべく使用される。次のマイルストーンには、イーサリアム・ビーコンチェーンをサポートするクライアントのテストと仮リリースが含まれる予定だという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B