ブロックチェーン企業が相次ぎ新型コロナウイルス対策支援

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーン企業が相次ぎ新型コロナウイルス対策支援

(Image: Shutterstock.com)

湖北省武漢市を起点とし、中国全土に感染が広がる新型コロナウイルスによる肺炎が深刻化する中、ブロックチェーン・仮想通貨関連企業も感染症対策支援に動いている。

仮想通貨交換所大手Binanceの趙長鵬(ジャオ・チャンポン)CEOは1月26日、Twitterで「10万元を新型コロナウイルス対策の支援に投じる」「8000個のマスクを武漢に贈りたい。配送手段を教えてほしい」とツイート。数多くの助言やコメントが寄せられている(参考資料)。

シンガポールの仮想通貨交換所MXCは、湖北省エリアの病院や大連の赤十字組織にも防護マスクを寄付。マスクを必要とする1062人に計1万7640個を贈るという(参考資料)。

仮想通貨交換所BTCMEXは、日本、韓国、シンガポールから医療用マスク2万個を調達。無料で中国本土の顧客に贈る。同社によると、武漢在住の顧客は同社のサイトから申し込むことで、1人あたり20個、それ以外の地域の顧客は10個まで受け取れる(参考資料)。

仮想通貨取引所Huobiは、医療物資の購入費用として1000万元を寄附。マスク2万個を都市が事実上封鎖されている湖北省黄岡市に届けた。Huobiはさらに20万個の医療物資を、感染が広がっている地域に贈るという(参考資料)。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B