ローカルビットコイン、特定地域で取引停止 仮想通貨を引き出しできない事例も

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ローカルビットコイン、特定地域で取引停止 仮想通貨を引き出しできない事例も
 

ローカルビットコイン、特定地域で取引停止 仮想通貨を引き出しできない事例も

突然のアカウント閉鎖

経済不安で需要が増加した仮想通貨のP2P取引所LocalBitcoinsにて、アフリカ、中東、アジアの3地域の利用者アカウントが予告なしに停止されていることが分かった。

アカウントの閉鎖地域はアフガニスタン、イラク、ナイジェリア、シリア、パキスタンなどの国々に広がっている。

LocalBitcoinsからの公式声明が現時点では確認できないため、閉鎖の意図は不明。1月10日に施行された第5次欧州反マネーロンダリング指令(AMLD5)やFATFの圧力が影響しているのではないかとの声も挙がっている。

ナイジェリアのLocalBitcoinsユーザーは、国外旅行するためにビットコインを売却する予定だったが、空港に向かう途中で自分のBTCにアクセスすることができなくなっているのに気づいたと報告した。

アフリカ、中東、アジアの3地域が対象

アカウントを閉鎖された、あるRedditユーザーは、自分の仮想通貨にアクセスするためにはアカウントの削除をリクエストしなければならず、そのためには少なくとも14日間待たなければならない状況だと報告している。

2012年に設立されたLocalBitcoinsは、世界248カ国で利用されており、第三者の関与なしにトレーダーがビットコインを直接売買できるピアツーピア(P2P)取引が可能なプラットフォームとして、特に経済が不安定な地域において人気を博している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B