IBM、オフラインのトランザクションを記録する「自己認識トークン」に関する特許を取得【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

IBM、オフラインのトランザクションを記録する「自己認識トークン」に関する特許を取得【ニュース】

IBM、オフラインのトランザクションを記録する「自己認識トークン」に関する特許を取得【ニュース】

IBM、オフラインのトランザクションを記録する「自己認識トークン」に関する特許を取得【ニュース】

IBMは、オフライン時のトランザクションを記録するよう構築された「自己認識トークン」の開発向けに特許を取得した。

米国の特許商標庁に提出された申請書によると、同システムは、電子通貨プラットフォームでの金融データ処理とオフラインでのトランザクションを含むeコマーストークン処理にも関連するものだとされる。オフラインのトランザクションのイベントを追跡および記録するもので、「自己認識トークン」と呼ばれるものが含まれる。

また、同システムと、IBMが2012年7月に特許申請で説明していたトークンの追跡と承認に向けた1つのプラットフォームとをリンクさせることについても説明している。同プラットフォームは、リアルタイムのトランザクションサポートのライフタイム追跡を提供するよう設計されている。

「同プラットフォームのユーザーが、同プラットフォームでトークンを含むオフラインのトランザクションを実施した場合、システムは、後にトークンがオンラインで再現する許可し、同プラットフォームに検証、承認、評価を継続される必要がある。そういったシステムは、金融データ処理の性質に著しい改善をもたらすと信じられる」

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:チュニジアのオリーブオイル生産者、ブロックチェーンで製品追跡へ | IBMのフードトラスト

【関連記事:米IBMのブロックチェーン基盤のサプライチェーン管理システム、セールスフォースなどと新機能開発

【関連記事:IBMとファーマー・コネクト、コーヒー豆追跡ブロックチェーンアプリ、デジタル技術見本市「CES」で実演 】

【関連記事:IBMがリップルや仮想通貨XRPを研究か? 従業員がリンクトインで言及

【関連記事:IBMが東大と量子コンピュータで提携|「史上初の汎用量子コンピュータ」日本上陸へ

【関連記事:IBM、ドローンを使った盗難・破壊に対抗するブロックチェーン基盤システムの特許申請

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B