[cryptopack id="115"]

シンガポールが暗号資産事業者向けライセンス制度”決済サービス法”施行を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

シンガポールが暗号資産事業者向けライセンス制度”決済サービス法”施行を発表

 

シンガポールが暗号資産事業者向けライセンス制度”決済サービス法”施行を発表

2020/01/30 16:25

シンガポール金融管理局が、新たなPayment Services Act(決済サービス法)を施行すること発表しました。

同法は、暗号資産を扱う決済サービスプロバイダーや取引所などのプラットフォームを対象としたライセンス制度を開始することを規定しています。

この制度により、プラットフォームの経営者たちがanti-money laundering and counter-terrorism financing regulations(対マネーロンダリングとテロに対する経済的処置に関する基準)を満たす義務が発生します。

金融管理局は3種類のライセンスを発行予定で、業務内容やその危険性に対して適切なライセンスの取得が必要となります。ライセンスの種類は、取得基準が簡単な順に「為替業」、「標準的な決済機関」、そして「主要な決済機関」となります。

 

記事ソース:シンガポール金融管理局

The post シンガポールが暗号資産事業者向けライセンス制度”決済サービス法”施行を発表 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4828

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。