マネックス米国子会社、仮想通貨仲介サービスにデリバティブ銘柄追加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

マネックス米国子会社、仮想通貨仲介サービスにデリバティブ銘柄追加

(Image: Shutterstock.com)

マネックスグループの米国子会社TradeStation(トレードステーション)グループは1月27日、同社が運営する仮想通貨仲介サービスにデリバティブ商品を追加した。CMEグループが提供するBitcoinの先物取引、ICEが提供するBakkt Bitcoinの先物・オプション取引を新たにサポートする。

デリバティブ商品は、グループ会社のTradeStation Securitiesを通じて利用できるという。トレードステーションは、Bitcoin(BTC)、Bitcoin Cash(BCH)、Ethereum(ETH)、Litecoin(LTC)、Ripple(XRP)の5種類の現物取引に加え、2種のデリバティブ銘柄の仲介サービスを提供することとなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B