仏サッカークラブのパリ・サンジェルマン、ブロックチェーンでファントークン公開【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仏サッカークラブのパリ・サンジェルマン、ブロックチェーンでファントークン公開【ニュース】

仏サッカークラブのパリ・サンジェルマン、ブロックチェーンでファントークン公開【ニュース】

仏サッカークラブのパリ・サンジェルマン、ブロックチェーンでファントークン公開【ニュース】

パリに本拠地を置くサッカークラブ、パリ・サンジェルマンFC(PSG)は、ブロックチェーンプラットフォームSocios上でファントークン「PSGトークン」の販売を開始した。1月28日にツイッターで発表した。

PSGトークン保有者は、チームのキャプテンであるチアゴ・シウバ選手のアームバンドに印刷されるメッセージの投票に参加できる。

Sociosによると、PSGのファントークン・オファリング(FTO)が現在Sociosのウェブサイトで始まった。PSGファントークン購入に使用できるネイティブトークンである「チリーズ(CHZ)」を取得するARトークン獲得ゲームも提供しているという。このCHZは、PSGのファントークン購入に使用できる。

ファントークンで、チームのサーポーターらは、クラブのジャージの色やスタジアムで流れる音楽やロゴなどに関する数々の投票に参加する権利を得ることができる。

投票に参加するPSGファンは、ポイントを獲得できる。保有ポイント数が多いほど、希少な商品やVIPチケットや選手らと面会できる機会を勝ち取る確率が高くなるとされる。

パリ・サンジェルマンは、2018年9月にSociosとの連携している。Sociosはパリ・サンジェルマンのほか、イタリア・セリアAのユベントスとも18年に提携している

先日、マルタ拠点のスポーツ関連ブロックチェーンベンチャーのChiliz(チリーズ)は、スポーツおよびエンターテイメントトークン向けの仮想通貨取引所を開始すると発表している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:ブロックチェーン企業チリーズ、スポーツエンタメ向け仮想通貨取引所を開始へ

【関連記事:ASローマが公式トークンを発行 スポーツファン向け仮想通貨チリーズと

【関連記事:今年はブロックチェーン使ったクリスマスプレゼント? バイエルン・ミュンヘン選手のトレカ(NFT)販売開始

【関連記事:独サッカークラブの「バイエルン・ミュンヘン」、スター選手のデジタルグッズ制作へ ブロックチェーン企業と契約締結

【関連記事:オランダの仮想通貨会社がスペインのサッカークラブを買収 自社トークンをスタジアムの支払い手段に

【関連記事:ブラジルのプロサッカーチームがファン向け仮想通貨発行 サッカー業界で流行りの”FTO”とは?

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B