Bakktのビットコインオプション取引、1週間の取引高が「ゼロ」 CMEとの明暗別れる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Bakktのビットコインオプション取引、1週間の取引高が「ゼロ」 CMEとの明暗別れる
 

Bakktのビットコインオプション取引、1週間の取引高が「ゼロ」 CMEとの明暗別れる

Bakktビットコインオプション

新着記事

インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下のBakktが最近開始したビットコインオプション取引の取引高が振るわない。

ICEのウェブサイト上で確認できるBakktの取引高は、先週(1月20~24日)1週間を通じてゼロだった。直近の取引は1月17日で、20ロット(20BTC)の取引が発生していた。

Bakktのビットコイン先物オプション取引は2019年12月9日に開始。CMEグループがこれに続き、2020年1月13日にサービスを開始した。初日の取引高で見ても、Bakktの取引高の約1.3億円と比較し、CMEグループの取引高が約2.4億円と、好調な推移を記録している。

なお、ICEの広報担当者は、ビットコイン先物とオプション取引には依然「力強い」関心が寄せられていると語っており、「継続的に、ヘッジなどのできる先物とオプションに対する顧客の高い関心度が見られている」とThe Blockに対しコメントした。

関連:マネックスの米投資仲介企業、CMEとBakktのビットコインオプションに新規対応

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B