今年1月のビットコイン、昨年6月以来で最高のパフォーマンス|7月に1万7000ドルもあり得るわけとは?【仮想通貨相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

今年1月のビットコイン、昨年6月以来で最高のパフォーマンス|7月に1万7000ドルもあり得るわけとは?【仮想通貨相場】

今年1月のビットコイン、昨年6月以来で最高のパフォーマンス|7月に1万7000ドルもあり得るわけとは?【仮想通貨相場】

今年1月のビットコイン、昨年6月以来で最高のパフォーマンス|7月に1万7000ドルもあり得るわけとは?【仮想通貨相場】

仮想通貨ビットコインは1月31日の朝方に上昇し、一時9500ドルを上回った。月初からは30%のプラスで終わる見込みで、昨年6月以来で一番のパフォーマンスになりそうだ。米マーケット調査会社のファンドストラットによると、200日間移動平均を上回ったことが大きいと解説し、7月に1万7000ドル突破もあると示唆した。

(出典:Coin360 「ビットコイン/米ドル(1月)」)

また、ビットコインは過去5年間続いた1月のマイナス記録を断つことはほぼ確実だろう。

既報の通り、ファンドストラット代表のトム・リー氏は、ビットコインが200日移動平均線を突破したことを高く評価した

30日のヤフーファイナンスによると、ファンドストラットはクライアント向けにメモを出して、200日移動平均線の重要性を解説。歴史的に200日移動平均線を超えた後の6カ月間で、平均のリターンは193%。一方、200日移動平均線を下回った後の6カ月の場合は、平均リターンが10%と指摘した。

今回、200日移動平均線を突破したのは1月27日。27日取引終了時の価格は9049ドルだったことから、単純計算で7月27日までに1万7000ドルを超える可能性がある。

【関連記事:「ビットコインは最初のβテストに合格」1月好調はまれ

【関連記事:ビットコインの強気相場再突入、トム・リーも確認

【関連記事:著名投資家ノボグラッツ氏「アルトコインをショートしたい」 仮想通貨ビットコイン押しを強調

【関連記事:テスラ株とビットコインが接戦、1月を制するのはどっちか

【関連記事:若手仮想通貨ミリオネア、「昔のビットコインはよかった」と嘆く

【関連記事:ビットメックスのアーサー・ヘイズCEO、ビットコイン急落を予測 「ブローオフトップは近い」

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B