米CFTC会長、仮想通貨ETH先物は「近いうちに実現」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米CFTC会長、仮想通貨ETH先物は「近いうちに実現」
 

米CFTC会長、仮想通貨ETH先物は「近いうちに実現」

CFTCの緑点灯

米商品先物取引委員会(CFTC)のTarbert会長は、イーサリアム(ETH)先物が近いうちに実現すると、改めて発言した。

米メディアブルームバーグの取材に応じたTarbert会長は、「差金決済型BTCを許可したから、ETH先物のローンチもそう遠くはないはずだ」と話した。

Tarbert会長は昨年11月、PoSコンセンサスに移行後のイーサリアム2.0について、「メカニズムと通貨の生成方法について、有価証券に該当するかどうか慎重に検討している」と、証券に該当する可能性を指摘していたことから、改めて先物の実現目処に言及したことは重要な意味を持つ。

イーサリアムの法的定義については、Giancarlo前会長の在任中に、ビットコインとイーサリアムを「商品(コモディティ)」として定義。SECの会長も賛同の意を表している。

しかし、PoS移行でアルゴリズムが変更された後の定義は現時点で未定。米バージニア大学法学部教授などは、課税領域などで、PoSによって生成される仮想通貨は商品に当たる「資産」とみなすべきと主張。その法的定義の明確化を促している状況だ。

参考:ブルームバーグ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B