リヒテンシュタインの銀行、ビットコインキャッシュの取引・保管サービスを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リヒテンシュタインの銀行、ビットコインキャッシュの取引・保管サービスを開始
 

リヒテンシュタインの銀行、ビットコインキャッシュの取引・保管サービスを開始

ビットコインキャッシュの取引とカストディサービスを提供

欧州リヒテンシュタインの銀行Bank Frickが、取扱い仮想通貨を拡大し、ビットコインキャッシュ(BCH)の取引とカストディサービスを顧客に提供開始する。

同銀行によると、ユーロ、米ドル、スイスフランを使用してBCHを購入できる。

Bank Frickは、顧客の仮想通貨をインターネットから物理的に分離された外部からハッキングできないコールドカストディに保管、保護している。

カストディサービスは、現在のところ機関投資家、マイニング業者、および投資額の高い富裕層の仮想通貨投資家を対象としている。

仮想通貨取引所Krakenとも連携

Bank Frickは、仲介業者にバンキングサービスを提供することを専門とする小規模銀行(従業員数200名未満)であり、従来型の銀行サービスとブロックチェーン基盤を統合して提供している。

仮想通貨関連では、Kraken(クラーケン)の連携企業の1つでもあり、ユーロ圏のSEPA(欧州の決済統合イニシアチブ)振替のためにサービスを提供している。

早い段階から仮想通貨への関心を示してきた銀行としても知られ、2017年9月には、スイスフランを使う諸国では初となったビットコインとイーサリアムのバスケット取引を提供し、昨年2月には、機関投資家を対象とした仮想通貨取引プラットフォームDLT Marketsを立ち上げた。

参考:Bank Frick

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B