[cryptopack id="115"]

ビットコイン、売りポジションは国内外ともに増加が続く【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン、売りポジションは国内外ともに増加が続く【フィスコ・ビットコインニュース】

 

ビットコイン、売りポジションは国内外ともに増加が続く【フィスコ・ビットコインニュース】

2020/02/03 15:55

ビットコイン(BTC)は29日に節目の100万円台に到達。足元では101万円台で取引されている。もっとも取引量の多い米ドル建てでは9,300~9,400ドル台で推移しており、節目の10,000ドルに到達するか否かが注目される。

一部国内取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(2月3日時点)によれば、85万円台では1月27日から継続して売り越し超過の状態が続いている。90万円台と95万円台における買い越し超過は一服しているが、100万円台では買い越し超過は拡大している。

一方、海外の大手仮想通貨取引所ビットフィネックスでは、31日以降ショートポジションが増加した。14日以降6,000枚台で推移していたショートポジションは31日以降急増し、足元では8,000枚台と、昨年10月、12月の水準に少し近付いてきた。ロング・ショート比率は約81%で、昨年以来ロングポジションが圧倒的に多い状況には変わりないものの、国内、海外ともに売りポジションは増加した。

昨年10月と12月には、ビットフィネックスにおいてショートポジションが1万枚台まで積みあがった直後に買い戻しのような動きが建て玉と価格で観測された。引き続き、国内買いの取引所における売りポジションの動向には注目しておきたい。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4856

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。