米政府、仮想通貨ビットコイン40億円分をオークションに【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米政府、仮想通貨ビットコイン40億円分をオークションに【ニュース】

米政府、仮想通貨ビットコイン40億円分をオークションに【ニュース】

米政府、仮想通貨ビットコイン40億円分をオークションに【ニュース】

米国政府が218日に4000ビットコイン(約40億円)以上をオークションにかけると発表した

米連邦保安官局によると、オークションにかけられるのは4040.54069820BTC。参加者は20万ドル(約2180万円)を預ける必要があり、12日までに登録しなければならない。

オークションにかけられるのは、米政府が様々な犯罪で押収したビットコインだ。

米連邦保安局が最初にビットコインのオークションを開催したの2014年。当時、投資家のティム・ドレイパー氏が3万BTC近くを獲得したことが話題になった。

歴代のオークションにかけられたビットコインの中には、ビットコインで不正薬物を買うサイト「シルクロード」の調査で押収したビットコインなども含まれている。

2018年10月には600BTC以上の押収したビットコインのオークションを行なっていた。

今回のオークションは2500BTC、1000BTC、500BTC、そして40.54069820BTCと4段階に分けて行われる。

(出典: United States Marshals Service

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B