米政府、40億円相当のビットコイン売却へ 今月のオークションで

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米政府、40億円相当のビットコイン売却へ 今月のオークションで
 

米政府、40億円相当のビットコイン売却へ 今月のオークションで

BTCをオークションで売却

新着記事

米連邦保安官局(USMS)が、犯罪捜査で押収したビットコイン(BTC)4000BTC超(約40億円)を、2月18日にオークションで売却する予定を発表した。

今回の発表によると、オークションでは、2500BTC、1000BTC、500BTC、40.54069820BTCの4ブロックに分けられるという。オークションに参加するためには、20万ドル(約2200万円)のデポジットを入金し、12日までに登録を済ませる必要がある。

USMSは2014年に初めてBTCのオークションを開催。当時の報道によると、著名投資家Tim Draper氏が、10回のブロックで合計約3万BTCを落札した。ダークウェブ「シルクロード」への調査で押収したBTCなどを対象に、その後もオークションは開催されており、最も最近では2018年11月に行われている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B