仮想通貨カストディのビットゴー、アカウントからビットコインなどの取引可能に【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨カストディのビットゴー、アカウントからビットコインなどの取引可能に【ニュース】

仮想通貨カストディのビットゴー、アカウントからビットコインなどの取引可能に【ニュース】

仮想通貨カストディアンのビットゴーは、金融サービスプロバイダーのセトルビット(SettleBit)と提携し、機関投資家らがビットゴーの口座から直接取引できるサービスを公開した。2月4日に仮想通貨メディアのザ・ブロックが報じた

ザ・ブロックによれば、今回セトルビットの決済プラットフォームとのAPI統合を通じて、カストディアカウントからの取引が可能になる。流動性ネットワークで即座に価格オファーを受けることができ、リアルタイムでの取引が可能だという。

現在、同プラットフォームでは、ビットコイン(BTC)・イーサ(ETH)と米ドルの取引が有効で、今後ステーブルコインなども追加していく計画だという。

ビットゴーの金融サービスのヘッドであるニック・カルミ氏は、以下のように述べている。

「我々は、我々の顧客の多くが、資産をコールドストレージから取り出すことなく取引したいと考えているのを知っている。我々の決済APIを使用して、セトルビットはシンプルでエレガントなソリューションを生み出した」

最初の取引は1月22日に完了し、エンターテイメントのディストリビューションネットワークCTMデジタルが10万ドル(約1095万円)相当のビットコインを取引したという。

ビットゴーは機関投資家向けに顧客セキュリティ、カストディ、流動性ソリューションを提供している。ひと月あたり約150億ドル(1兆6400億円)規模の仮想通貨を扱っている。

【関連記事:英フィンテック企業、仮想通貨ビットコインが即座購入可能なiOSアプリを公開

【関連記事:ブロックファイ、仮想通貨トレードサービス開始 ビットコイン、イーサなど対象

【関連記事:米コインベース、仮想通貨カストディの国際展開を強化 アイルランドに新会社設立

【関連記事:スイス大手銀行ジュリアス・ベア、仮想通貨取引・カストディサービス展開

【関連記事:機関投資家向け仮想通貨カストディのアンカレッジ、リスク管理ソフトウェア会社マークル・データ買収

【関連記事:米フィデリティの仮想通貨子会社、欧州でカストディサービスを提供開始

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B