歴史は繰り返す?XRP(リップル)180%上昇のための条件とは【仮想通貨相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

歴史は繰り返す?XRP(リップル)180%上昇のための条件とは【仮想通貨相場】

歴史は繰り返す?XRP(リップル)180%上昇のための条件とは【仮想通貨相場】

歴史は繰り返す?XRP(リップル)180%上昇のための条件とは【仮想通貨相場】

最近、仮想通貨XRPが上昇傾向にある。ビットメックスでの永久スワップ開始などファンダメンタル面でも好材料が出ているが、テクニカル面でもさらなる急騰を示唆する兆候が見られ始めている。今後、いくつかのハードルを突破すれば、XRPが180%上昇すると予想することもできる。

XRP/BTCチャートで動き

(出典:TradingView 「XRP /BTC 4時間チャート」)

XRP /BTCの4時間チャートを見て見ると、2ヶ月間続いた下降トレンドからのブレイクアウトが確認できる。現在、XRPにとっての次なる大きなハードルは、赤いエリアで示した0.00002950~0.00003000サトシ(ビットコインの最小単位)だ。

この水準を突破すれば、より多くの投資家を引きつけることになるだろう。さらに次のターゲットは0.00003750サトシだ。

180%上昇も可能?

(出典:TradingView 「XRP /BTC 1日チャート」)

一方、XRP /BTCの1日チャートを見てみると、さらなる上昇スペースがあることがわかる。前回2018年9月にXRPが2年間に及ぶ下降トレンド(赤い斜め線)を突破した時、XRP価格は180%上昇した。同じようなブレイクアウトが起きれば、ターゲット価格は0.00006600サトシになる。

そのような急騰が起きても不思議ではない。XRPは後ろを振り向くことなく上昇を続けている。

2年間続く下降トレンドを突破

(出典:TradingView 「XRP /米ドル 2日チャート」)

XRP /米ドルのペアは、XRP /BTCのペアを先導するかのように動いている。すでに2年間の下降トレンドを突破した。

しかし、強気になって良いのだろうか?わずかにならなって良いと考える。本当の強気相場が始まるまでにまだ大きなハードルがある。

0.3ドルのレジスタンスは必ず破られなければならない。この水準は2018年と2019年のほとんどの期間、サポートとして機能した。

もし突破したら、次は0.55ドルを目指すことになる。

2016年と類似

(出典: TradingView「XRP /米ドル 3日チャート」)

今日のXRP価格と2016年初頭のXRP価格には複数の類似点が見られる。

XRPは2015年にサポートを下回ったあと、200%上昇。下降トレンドを打破した。

2019年にXRPは0.30ドルを下回り、0.17ドルまで下落した。現在、2015年の時と似たような下降トレンド打破にトライしている。

もし似たようが動きが起きれば、0.55ドルへの上昇がみえてくるだろう。

 

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。

【関連記事:ビットフライヤーやLiquid、コインベースなど主要仮想通貨取引所、1月の取引高が軒並み増加=分析企業

【関連記事:「ゼロよりは価値がある」ビットメックス、仮想通貨XRP(リップル)の永久スワップ開始|XRPは5%超の高騰

【関連記事:XRPが独歩高、昨年11月以来の水準に | アナリスト「ビットコインはまだ健全」

【関連記事:「コロナウィルス感染拡大とビットコイン価格は相関」、感染ピークまで上昇続ける=大手投資顧問CEO

【関連記事:9200~9600ドルで値動き、強気派はなお優位 仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析

【関連記事:リップル社の仮想通貨XRP大量放出、今回は価格上昇に寄与か?|一時3ヶ月ぶりの高値

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B