米国の仮想通貨ATMでステラの購入が可能に、コインフリップが発表【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国の仮想通貨ATMでステラの購入が可能に、コインフリップが発表【ニュース】

米国の仮想通貨ATMでステラの購入が可能に、コインフリップが発表【ニュース】

米国の仮想通貨ATMでステラの購入が可能に、コインフリップが発表【ニュース】

米国で仮想通貨ATMを手掛けるスタートアップ企業コインフリップ(CoinFlip)は、ユーザーが同社のATMから仮想通貨ステラ(XLM)が購入できるようになった。コインフリップがこのほど発表した

コインフリップの共同創業者兼CEOのダニエル・ポロツキー氏が、コインデスクに語ったところによれば、ステラの高い流動性や顧客のニーズがあることから、今回新たにATMへの対応を決めたとしている。

コインフリップは、米国のガソリンスタンドやコンビニエンスストアなどで約450台のATMを展開している。ユーザーはクレジットカードを使って、仮想通貨を購入することができる。

コインフリップでは、既にビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、コモド(KMD)、チェーンリンク(LINK)、トロン(TRX)の取り扱いを行っている。

ポロツキ―CEOは、コインデスクに対してさらにATMで対応するコインを追加していく考えを語っている。また米国でのATMの積極展開も進めていくという。

米国でATMの普及進む

米国では仮想通貨ATMが幅広く展開している。

ビットコイン用ATMを展開するコインミーは1月、米カリフォルニア州サクラメントで新たに100台のビットコインATMを展開すると発表している。

コインミーのATMは。4回の単純なステップでビットコイン購入が可能で、必要なのは携帯電話番号と米ドルの現金だ。1回につき最大2500ドル(約27万円)まで購入が可能。今回、サクラメントにある大手スーパーのセーフウェイなど100箇所に設置される。

【関連記事:コインチェックに上場した仮想通貨ステラ(XLM)とは

【関連記事:米国内国歳入庁、ビットコインATM普及で「税金に絡む潜在的な問題を調査する」

【関連記事:カリフォルニア州でビットコインATM100台追加、大手スーパーなどで展開=コインミー

【関連記事:クリスマスのプレゼントは仮想通貨で! 米最大のモールにビットコインATM設置

【関連記事:仮想通貨取引所DMMビットコイン、モナコインとステラのレバレッジ取引開始へ

【関連記事:コインチェック、仮想通貨ステラ2800万XLMの付与開始 17年のエアドロップ分

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B