2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】

2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】

2019年の米国での特許取得件数、IBMがトップ | AI・ブロックチェーン関連が牽引【ニュース】

IBMは、2019年の人工知能(AI)とブロックチェーン関連を含む米国での特許取得件数トップとなった。データベース・トレンズ・アンド・アプリケーションズが2月4日に報じた。IBMは27年間トップの座を維持しているという。

IBMが2019年に取得した全体9626件のうち、1800件以上がAI関連で、2500件がクラウド技術ブロックチェーン関連特許件数でもIBMが主導していた。

IBM2019年7月、米国内のブロックチェーン関連特許数が前年比3倍となり、同時点で100を超える有効なパテントファミリー(複数国への特許出願を指す)を保持していると報じられていた。

最近では先月、オフライン時のトランザクションを記録するよう構築された「自己認識トークン」の開発向けに特許を取得している。

【関連記事:IBM、ブロックチェーンで臨時雇用者向け契約作成作業を自動化へ

【関連記事:仮想通貨事業家のウィンクルボス兄弟、ステーブルコイン関連の特許を6つ取得

【関連記事:分散型台帳技術「ハイパーレジャー・ファブリック」、最新版「バージョン2.0」公開

【関連記事:自動車大手メルセデスベンツ、ブロックチェーンでコバルト追跡へ | スタートアップと協力

【関連記事:IBM、オフラインのトランザクションを記録する「自己認識トークン」に関する特許を取得

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B