GMOコイン、通期利益は前年比22.9%増の8.8億円

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOコイン、通期利益は前年比22.9%増の8.8億円

(Image: Shutterstock.com)

仮想通貨交換業者GMOコインの2019年12月期決算(1月から12月)は減収増益で、営業収益は前年比2.3%減の39億4000万円、営業利益は前年比22.9%増の8億8000万円となった。通期の売買代金は9兆3000億円(前年同期5兆1000億円)、預り資産残高は261億円(前年同期211億円)を記録。GMOフィナンシャルホールディングス(GMOフィナンシャルHD)が2月5日に発表した。

GMOコインは2019年7月31日、仮想通貨の最大レバレッジ倍率を10倍から4倍へと引き下げた。その影響で8月から12月にかけて取引高が大幅に減少したが、通期では増益。要因は口座数の増加にあるという。

GMOコインはスプレッドの引き下げ効果により、顧客基盤を順調に拡大し、今期末は前年同期から7万4000口座増の29万9000口座に到達。顧客は男性が81.7%、女性が18.3%で、男女ともに30代と40代が多い。

金融庁の規制方針となるレバレッジ「2倍」規制に対しては、さらなる顧客基盤拡大で対応するとした。

売買代金・セグメント収益の推移

口座数と預り資金の推移

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B