[cryptopack id="115"]

GMOフィナンシャル、仮想通貨事業は減収増益 スプレッド引き下げで顧客基盤が拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOフィナンシャル、仮想通貨事業は減収増益 スプレッド引き下げで顧客基盤が拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

 

GMOフィナンシャル、仮想通貨事業は減収増益 スプレッド引き下げで顧客基盤が拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

2020/02/06 14:34

国内FX取扱高でトップシェアのGMOフィナンシャルホールディングス<7177>は4日、2019年12月期の決算を発表した。子会社には暗号資産(仮想通貨)事業を行うGMOコインがあり、この仮想通貨事業における19年1-12月の営業収益は同2.3%減の39.4億円、営業利益は22.9%増の8.8億円であった。19年10-12月でみると、営業収益は前四半期比27.8%減の7.9億円、営業利益は46.8%減の1.8億円と大幅に減収減益となった。

ビットコインを中心とする仮想通貨のボラティリティの低下に加え、7月末より証拠金取引のレバレッジ倍率を4倍に引き下げたことも影響して取引高が減少したが、カバーの最適化により収益率が改善したことで一定水準の収益を確保したとしている。

また、「スプレッド引き下げの効果により、顧客基盤が順調に拡大」しており、口座数は堅調に推移していることを明かしている。4月以降、国内の各取引所が現状4倍に引き下げているレバレッジを、さらに2倍に引き下げる規制が実施される予定であることについては、「顧客基盤拡大によって対応」すると伝えている。

<HH>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4880

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。