仮想通貨XRPで批判強めた米投資家 アルトの市場見解で弁明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨XRPで批判強めた米投資家 アルトの市場見解で弁明
 

仮想通貨XRPで批判強めた米投資家 アルトの市場見解で弁明

ノボグラッツがアルトの市場見解で弁明

「この展開には驚いた」

このようなコメントを述べたのは、著名投資家ノボグラッツ。アルトコイン相場が急伸した6日の市場状況を受け発言した。

ビットコイン派でも知られるノボグラッツは、先週のイベントでは「すべてのアルトコインを空売りしたい」と発言。取り立てて指摘した仮想通貨銘柄に、リップル社の売り圧力などを理由にした仮想通貨XRPの投資価値に関する過激な発言がある。

アルト市場が好調推移を記録した6日、アルト市場に対する自身の発言を弁明。批判を行なっていたRipple社や仮想通貨XRP、およびアルトコイン市場の現在のパフォーマンスについて、自身の見解を語り直した。

ビットコインとアルトコインの違い

特に話題として取り上げたリップル関連の内容では、「Galaxy Digital(ノボグラッツがCEO)は、Ripple Labsの大株主であるため、もちろんRippleの活躍を望んでいる」と会社の立場を表明。「Garlinghouseは素晴らしいCEOだ」とその運営体制を讃えた。

XRPについては、「XRPは主にアジア周辺に熱狂的なコミニュティはある。これらのコミュニティはXRPの放出量の57%を吸収している」との見解を繰り返し、以下のように論じた。

XRP価格はすべての価格の基準と同様で、需給率で決められる。つまり、買い手が売り手(Ripple側)より多ければ、もちろん価格は上場する傾向になる。

Ripple社はより合理的な放出方法を採用する必要があるし、それと同時にリアルでスケールのできるユースケースを構築しなければいけないと考えている。

一方、アルトコイン市場については、未だ確立されたものではないとの見解を述べた。あくまでもアルトコインは投機性が強いとの見解を一貫した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B