米リップル、メキシコ大手送金会社Intermexと提携

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米リップル、メキシコ大手送金会社Intermexと提携

(Image: Shutterstock.com)

米リップルは2月4日、ラテンアメリカ・カリブ海地域を中心に送金サービスを提供するInternational Money Express(Intermex)との提携を発表した。Intermexは国際送金ネットワークRippleNetに参画し、リップルが開発する国際送金システム「ODL」(On-Demand Liauidity)を導入するという。

Intermexは、米国からメキシコへの送金サービスを提供する国際送金会社。世界銀行によると、メキシコは世界第3位の国際送金受金国で、2019年の受金額は360億ドルとなる。この地域へのインバウンド送金額が最も多い国は米国であり、Intermexはその大手プロバイダーの1つとなる。

Intermexは、ODLを活用することで国際送金でのコストを削減し、顧客に迅速かつ安価な国際送金を可能にする透明性の高いサービスを提供していくとした。

米リップルのODLは、ブロックチェーン技術「XRP Ledger」を利用する国際送金システムで、かつてはxRapidと呼ばれていた。国際送金ネットワーク「RippleNet」に参加する金融機関間の国際送金時に、媒介通貨としてXRPを用いることで、各金融機関が現地通貨を事前に調達する必要がなくなり、手数料を最小限に抑え、短時間で決済を実現する。マイクロペイメント(少額決済)にも利用できる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B