米大統領選の結果予想で収益化 仮想通貨デリバティブ取引所が先物取引を開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米大統領選の結果予想で収益化 仮想通貨デリバティブ取引所が先物取引を開始
 

米大統領選の結果予想で収益化 仮想通貨デリバティブ取引所が先物取引を開始

米大統領選で先物取引

新着記事

バイナンス出資のデリバティブ取引所FTXは、2020年米大統領選の結果予測を収益化できる先物取引を開始した。

今回新たに追加された商品は「TRUMP-2020(TRUMP)」。トランプ大統領が再選すれば1契約につき1ドル、他の候補者が当選すれば0ドルになるという仕組みだ

「TRUMP」の1契約の価格は、トランプ大統領が再選する可能性に連動する。例えば、再選の確率が50%だと予想した場合は、0.50ドルでの取引になる

当選については、選挙人による投票を270以上獲得したかどうかで判断される。各州が公式の獲得票数を公表する前に、ニューヨークタイムズ、Fox、CNNなどの全大手メディアが勝者を予測した場合、その結果に応じて決済が行なわれる。

米大統領選に関する金融商品だが、FTXでは米国民は取引ができない。またEU、英国、香港、シンガポールなどの禁止指定地域も取引に参加できないルールになっている。

参考:FTX公式

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B