ゴールドマンとシティ、ブロックチェーン上でのエクイティスワップ取引を初実行

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ゴールドマンとシティ、ブロックチェーン上でのエクイティスワップ取引を初実行
 

ゴールドマンとシティ、ブロックチェーン上でのエクイティスワップ取引を初実行

ブロックチェーン上で初めての株式交換

米大手銀のゴールドマンサックスとシティグループは先日、ブロックチェーンを用いた「エクイティスワップ」の取引を初めて成功させた。フォーブス誌が報じた。

この取引は分散型台帳を開発するスタートアップAxoniのブロックチェーンAxcore上で実行された。

Axcoreには他にもJPモルガンやウェルズファーゴなどの米主要な金融機関が参画している。

従来のエクイティスワップでは、取引主体が数多くの指標を常にアップデートし続けなければならない。その指標には、金利や配当支払い、株式分割、毎日の株価などが含まれる。そしてスワップ取引が完了するまで、金融機関はこれらの指標を監視し続けなければいけない。結果として、金融機関は多くの従業員を雇い、長時間に及ぶ確認作業を行ってきた。

ブロックチェーンで効率的に行う

このような損失を防ぐため、シティグループらはブロックチェーン上の分散型アプリケーションに管理データなどを統合。これによって、取引銀行間での合意形成は順調に行われ、多くの従業員が書類業務をする手間を節約できるという。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B