[cryptopack id="115"]

GMOコイン、貸仮想通貨サービスの対象通貨を7種類に拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOコイン、貸仮想通貨サービスの対象通貨を7種類に拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

 

GMOコイン、貸仮想通貨サービスの対象通貨を7種類に拡大【フィスコ・ビットコインニュース】

2020/02/10 12:36

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社は2月7日、2020年2月12日より「貸仮想通貨」サービスをリニューアルすることを発表した。

「貸仮想通貨」サービスは、利用者が保有する仮想通貨を同社に貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じた貸借料を受け取れるサービスだ。今回のリニューアルから、GMOコインで取り扱いのあるすべての通貨が日本円で10万円程度から、最短1か月間から貸出できるようになる。

対象となる通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、XRP、ネム、ステラルーメンの種類。貸出期間は、1か月(年率2%コース)、3か月(年率4%コース)、6か月(年率5%コース)で、毎月15日に貸出を開始できる。

「貸仮想通貨」のようなレンディングは仮想通貨を長期保有する投資家が確実に仮想通貨の保有量を増やすことができる運用手段だ。その一方、取引所が破綻した場合には貸し出した仮想通貨が返却されないリスクもあるため、貸し出す仮想通貨は資産の一部に留めるなど投資家自身のリスク管理が必要となる。

(記事提供元:HEDGE GUIDE)
HEDGE GUIDEは、投資初心者向け金融・投資メディアです。資産運用や投資判断に役立つニュースやノウハウ、企業インタビューなど独自に取材・分析した記事を配信しています。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4906

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。