弱気派のレジスタンスが機能|ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析【仮想通貨相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

弱気派のレジスタンスが機能|ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析【仮想通貨相場】

弱気派のレジスタンスが機能|ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析【仮想通貨相場】

弱気派のレジスタンスが機能|ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析【仮想通貨相場】

BTC/USD

ビットコインは10188.97ドルから下落した。これは弱気派が10360.89ドルでオーバーヘッドレジスタンスを強く機能させたことを示している。強気派がこのレベルを破れなければ、短期のトレーダーも利益を得られるだろう。
BTC USD daily chart

(出典:TradingView)

弱気派は20日間EMAの9600ドルまで価格を引き下げることができる。しかし我々は買い手が介入してこのレベルを守ることを期待している。

BTC/USDペアが20日間EMAで反発すれば、強気派は再び10360.89のレジスタンスより上に価格を押し上げようと試みる。成功すれば長期の下降ライン上にある11500ドルまで到達するだろう。

一方で弱気派が20日間EMAを下回る価格まで下落させれば9097.15ドルまで落ち込む可能性がある。このレベルをした抜けると、トレンドは弱気派が優勢になる。そのため、トレーダーは現在のレベルで利益を部分的に確定し、残りのロングポジションのストップロスを8900ドルで保っておこう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は230.612ドルで下落した。弱気派が223.999ドルから235.70ドルのゾーンを積極的に守ることを期待していた。そのため我々はトレーダーにこのゾーンで部分的に利益を確定することを提案していた。ETH USD daily chart

(出典:TradingView)

ダウントレンドの中で注目すべき最初のレベルは197.75ドルの強力なサポートラインだ。これは以前はレジスタンスとして機能していた。価格がこのサポートから跳ね返れば、ETH/USDペアは今後数日で197.75〜235.70ドルのゾーンを固めるだろう。

235.70ドルを超えると、新しい上昇トレンドが始まり、289.211ドル、さらに318.238ドルまで到達することが可能だ。一方で重要サポートラインである197.75ドルを下回ると、173.841ドルまで下がることも考えられる。トレーダーはロングポジションのストップロスを190ドルに保つことをお勧めする。

XRP/USD

XRPは長期的なダウントレンドラインに到達しそうなところで離されてしまった。これはネガティブなサインだ。高いレベルでの買い手が不足していることを示している。価格は最初のサポートラインである20日間EMAの0.256ドルまで下がるだろう。

XRP USD daily chart

(出典:TradingView)

もし20日間EMAで反発すれば、強気派はダウントレンドラインをうわ抜けようとする。成功すれば次の上値で見るべきレベルは0.31503〜0.34229のレジスタンスゾーンだ。弱気派はこのゾーンで抵抗を見せるだろう。

ただし、20日間EMAを下回った場合、XRP/USDペアは0.2326ドルまで低下する可能性がある。トレーダーはロングポジションのストップロスを0.245ドルに保っておこう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は過去数日間450ドル付近で取引されている。これは需要が高価格帯で不足していることを示しているが、ポジティブなことは強気派がまだポジションを閉じていないことだ。
BCH USD daily chart

(出典:TradingView)

しかし、この狭い範囲の取引が長く続くことはほとんどない。BCH/USDペアがすぐにでも上昇を開始しないい場合は短期トレーダーは利益を確定する可能性がある。これは価格を400ドルのサポートラインまで下げてしまうだろう。チャネルのサポートラインは弱気に移行する最初のサインだ。

一方で強気派が価格を押し上げ、460ドル以上を維持できれば、ラリーは500ドルまで伸びていく。移動平均線はプラスに傾いており、RSI(相対力指数)は買われすぎのゾーンにある。これは強気派が優位であることを示している。

LTC/USD

ライトコインは2月9日に78.4145ドルから下落した。弱気派は66.1486ドルのサポートまで押し下げようとしている。我々はこのサポートが機能することを期待する。移動平均線はプラスに傾いており、RSI(相対力指数)は売られすぎのゾーンに近い。これは強気派が優勢であることを示しいている。LTC USD daily chart

(出典:TradingView)

価格が66.1486ドルから反発すると、強気相場は再び80.2731ドルを越えようとする。成功すると、上昇トレンドは再開し、96.439ドルが見えてくる。
しかし、80.2731ドルから再び下がった場合、LTC/USDペアは数日間、一定の値幅を上下し続ける。66.1486ドルをした抜ければ、弱気シグナルが点灯するだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

<p dir=”ltr”><em><span style=”font-size:11px;”>ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、<a href=”http://hitbtc.com/” rel=”noopener noreferrer nofollow” target=”_blank”>HitBTC</a>から提供されています。</span></em></p>
 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B