アリババ、新型コロナウイルス感染者に見舞金払う共済サービスを提供

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アリババ、新型コロナウイルス感染者に見舞金払う共済サービスを提供

(Image: Shutterstock.com)

アリババの金融子会社アント・フィナンシャルが運営する決済アプリ「アリペイ(支付宝)」は新型コロナウイルスによる肺炎の感染者の負担軽減を目的に、アプリ内で展開しているブロックチェーン技術に基づいた共済システム「相互宝」に新型コロナウイルス特殊保障を追加した。

加入者が新型肺炎と診断されると、病状の程度に応じ、最高10万元(約160万円)の見舞金を受け取れる。この費用は共済の積立金からではなくアント・フィナンシャルが負担するという。

香港の英字新聞サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、相互宝は病気やけがに対する基本保障を提供し、1億4000万人が加入。加入者の多くを中小都市や農村地域の人々が占めているという。アリペイを通じて手軽に加入できるほか、決済の高速化や、共済金詐欺の削減のため、ブロックチェーン技術を利用している。

サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、アント・フィナンシャルの広報担当者は、「共済金支払いを希望する人が申請書類を提出すると、調査会社はブロックチェーン上で即座にアクセスでき、また、共済金の支払い手続きに関わる全員がプロセスを閲覧できる」と述べた。

新型コロナウイルスによる肺炎の治療費は、既に無料となる政策が導入されているが、治療中やその後の経済負担も大きい。共済金は家計の支援を目的としているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B