ブロックチェーンでメディアの未来はどう変わる?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーンでメディアの未来はどう変わる?

左から博報堂・HAKUHODO Blockchain Initiativeの伊藤佑介氏、Tokyo Otaku Mode・取締役副社長の安宅基氏、CryptoGames・代表取締役社長の小澤孝太氏、幻冬舎・あたらしい経済編集長の設楽悠介氏

すべての産業の基盤技術として、ブロックチェーン技術が日常的に使われる時代が来る。ブロックチェーンが我々の仕事や生活において、多くの既存の価値の転換を巻き起こし、あたらしい経済の時代を迎える。そう予見するのは、幻冬舎・あたらしい経済編集長の設楽悠介氏だ。

2月7日、東京ミッドタウン日比谷・BASEQにて開催された「Legacy Tech Conference 2020」では、設楽氏と博報堂・HAKUHODO Blockchain Initiativeの伊藤佑介氏、Tokyo Otaku Mode・取締役副社長の安宅基氏、CryptoGames・代表取締役社長の小澤孝太氏が登壇。「ブロックチェーンはメディアの価値を再発明できるのか?」をテーマに、ブロックチェーン技術がもたらすメディアの未来について議論を行った。

司会進行を務める設楽氏は、ブロックチェーン・仮想通貨(暗号通貨)・トークンエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたビジネスマン向けのWebメディアの編集長。他の登壇者は全員、メディア領域において、実際にブロックチェーン技術を活用し、既存の価値を変えようと奮闘する、業界からのメンバーとなる。パネルディスカッションは、設楽氏が登壇者に対して質問を行い、ブロックチェーン業界の実態を探る方式で進行した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B