仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSYMBOL、ローンチが第二四半期にずれ込む【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSYMBOL、ローンチが第二四半期にずれ込む【ニュース】

仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSYMBOL、ローンチが第二四半期にずれ込む【ニュース】

仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSYMBOL、ローンチが第二四半期にずれ込む【ニュース】

仮想通貨ネム(NEM)の新ブロックチェーン「Symbol」の移行委員会は12日、Symbolのメインネット開始が今年の第二四半期にずれ込む予定であると明らかにした

「過去数週間でネットワーク内のバグを特定した。現在、一連の更新プログラムと修正プログラムを実行しており、ネットワークのリセットや再起動が必要だ。大きな問題がない場合は2020年第二四半期を目標としている」

これまでの発表ではメインネットの公開は2020年初頭になると明らかにしていた。メインネットの実際の日程についてはまだ具体的になっていないが、公式ブログでは今後数週間で「実装とテストのタイミングの範囲と見積もりを完了」しスケジュールを更新していくという。

NEMは新ブロックチェーンのコードネーム「カタパルト」をコミュニティ投票で「SYMBOL」ブランドに変更するなど、年明け以降に次々と新しい動きを見せている。2月1日にティッカーシンボル「XYM」を発表した。

直近では、NEMのブロックチェーン「SYMBOL」をカタールでのホテル建設の作業を管理するプラットフォームとして使用されるというニュースも出ている。これは2022年にカタールで開催されるサッカーワールドカップに合わせて建設されるホテルだ。多国籍企業Bimtrazerがカタールの企業と覚書(MoU)を締結し、プラットフォームの開発を進めるという。

相場も好調なNEM

NEMは年初来で130%超のプラスを見せるなど、相場からの期待感も高まっている。足元では0.073ドルを推移しており、昨年7月以来の高値だ。

コインメトリックスはネムは過去1週間で最も上昇した仮想通貨の1つであり、「注目すべきプロジェクト」とコメントしている。

【関連記事:イーサ急騰止まらず、あらゆる指標でビットコイン上回る|ネムは年初来で130%超も上昇

【関連記事:NEMが30%近く急騰、6ヶ月ぶりの高値に 「SYMBOL」に期待感か

【関連記事:1万1000ドル以上への上昇なるか ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析

【関連記事:アルトコイン復活、ビットコインのドミナンスは昨年7月以来の低水準

【関連記事:イーサリアム急騰、240ドル突破、ロックアップ資金が10億ドル超える

【関連記事:ビットコイン「健全なトレンド維持」、1万3000ドルがターゲット=分析企業

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B