英OTC取引のB2C2と米仮想通貨企業SFOXが提携、機関投資家向けにサービス提供へ【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英OTC取引のB2C2と米仮想通貨企業SFOXが提携、機関投資家向けにサービス提供へ【ニュース】

英OTC取引のB2C2と米仮想通貨企業SFOXが提携、機関投資家向けにサービス提供へ【ニュース】

英OTC取引のB2C2と米仮想通貨企業SFOXが提携、機関投資家向けにサービス提供へ【ニュース】

英拠点の仮想通貨貸付およびリクイディティプロバイダーB2C2は、機関投資家向けにサービスを提供する米仮想通貨会社SFOXと提携する。2月12日にプレスリリースで発表した。機関投資家向けに店頭取引(OTC)取引サービスを充実させる。

今回の連携では、SFOXのクライアントである資産運用会社やファミリーオフィス、富裕層の個人などを対象に、単一の窓口でB2C2の大規模な流動性プールおよびより安価な価格でのOTC市場へアクセスできる環境を提供する。

SFOXの成長担当の責任者を務めるダニー・キム氏は、以下のように述べている。

「我々は、信頼できる価格付けや電子取引能力を持つ最大のOTCリクイディティプロバイダーであるB2C2との提携をうれしく思う。SFOXのクライアントは、より大きな価格発見の恩恵と、OTC流動性の新たなソースから恩恵をうけるようになるだろう」

B2C2の創業者兼CEOのマックス・ブーネン氏は、以下のようにコメントしている。

「我々の提携は、より幅広い市場参加者らによる、B2C2のリアルタイムでのOTCの価格付けと双方向の市場へのア深いクセスを可能にする。ほぼ完全にOTCと言えるFX市場のように、デジタル資産は取引所外で取引される機会が増えており、結果としてスプレッドが狭くなり、より流動性が高くなる」

B2C2は、SFOXプラットフォームに追加される最初のOTC取引プラットフォームとなる。今回の発表によれば、過去3年間、仮想通貨OTC市場は従来の取引所から市場シェアを獲得している状況という。

【関連記事:OTC取引のB2C2、仮想通貨ビットコイン現物決済の金デリバティブ商品を発表

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B