ステラルーメン開発団体、米政府関係の業界団体へ加盟

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ステラルーメン開発団体、米政府関係の業界団体へ加盟

(Image: Shutterstock.com)

ステラルーメン(Stellar Lumens)の開発を取りまとめるStellar Development Foundation(ステラ開発財団)は2月13日、米国の業界団体「ブロックチェーン協会」(Blockchain Association)に加盟したことを発表した。米政府にも通じる同組織に加盟することで、金融機関や政府機関をはじめとした関係各社への情報共有を行い、法律や規制の検討に協力するという。

米ブロックチェーン協会には、CoinbaseやKerakenといった米国の主要な仮想通貨交換所が加盟するほか、0xやCompoundといった分散型金融に取り組む企業やPolychain Capitalなどの投資会社も加盟する。2019年10月には米リップルも加盟した。

協会の活動は、米国の政策立案者へのブロックチェーンなどの次世代金融に関わる技術の知見共有を主眼に置く。ステラ開発財団は、協会においてStellarとそのエコシステムが持つ未来像を、金融機関や政府機関をはじめとした関係各社と共有することで、法律や規制の策定に向けた議論に参加していくとした。

ステラルーメンのブロックチェーンで発行される仮想通貨XLMは、2019年にCoincheckとGMOコインを通じて国内でも取引できるようになった。また、同ブロックチェーン技術はIBMが計画する国際送金ネットワーク「Blockchain World Wire」にも採用される。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B