日本のテレビ番組で放送:仮想通貨を活用する次世代型ブラウザ「Brave」の魅力

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

日本のテレビ番組で放送:仮想通貨を活用する次世代型ブラウザ「Brave」の魅力
 

日本のテレビ番組で放送:仮想通貨を活用する次世代型ブラウザ「Brave」の魅力

次世代型ブラウザ「Brave」 日本のテレビ番組で紹介

仮想通貨BATでトークン設計を行う次世代型ブラウザ「Brave」が日本のテレビで紹介された。

広告を見ることでポイント(仮想通貨)を獲得

TOKYO MXで放送される話題のアプリを紹介するアプリ情報バラエティ「話題のアプリ ええじゃないか!」。矢口真里や、アンタッチャブルの柴田英嗣などがレギュラーを務める番組だ。

ユーザーは任意に広告を閲覧することで、ポイントを獲得。

ポイントはお気に入りのウェブサイトに投げ銭

ウェブサイト内の広告とコンテンツの見分けがないことがありませんか?という呼びかけに答える矢口真里や柴田英嗣。これに答える形で、以下のアプリの特徴について説明が行われた。

投げ銭は、ツイッターの投稿にも投げ銭が送れるようになる。(ブラウザ対応、モバイルは予定)

広告のブロック数や節約できた時間も数値化

得たBATは仮想通貨としての市場流動性をもっているため、企業の収益源としても活用することができる。実際に登録企業も増加傾向にあるという。

なお、BATポイントを利用できる決済パートナーも現在開拓を予定しているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B