激しく攻防するビットコイン(BTC)、Ripple社上場思惑などXRP上昇要因に3つの材料|仮想通貨市場

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

激しく攻防するビットコイン(BTC)、Ripple社上場思惑などXRP上昇要因に3つの材料|仮想通貨市場
 

激しく攻防するビットコイン(BTC)、Ripple社上場思惑などXRP上昇要因に3つの材料|仮想通貨市場

仮想通貨市況

仮想通貨IOTA(アイオタ)を発行するIOTA財団は14日、公式ウォレット「Trinity」のユーザー資産が盗難被害にあったことを声明を出した。

IOTAは11日、バイナンスでIOTA/USDTレバレッジ最大50倍の永久先物商品がローンチしていた。

リップル(XRP)情報

ビットコイン(BTC)情報

BitMEXにおける決済期日の存在しない永久先物商品は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)に続いて3例目で、最大証拠金倍率(レバレッジ20倍)をかけたポジションの長期保有が可能となっていた。原因は明らかになっていないが、5日にサービス開始した直後で出来高不十分のなか、XRP価格が急騰・急落したことが一因とみられる。

なお、バイナンスは昨年12月、デリバティブ取引所FTXに「戦略的出資」で独自トークン上場している。

FTXは原資産よりも大きなレバレッジ倍率を自動調整する「レバレッジトークン」を導入しているほか、BTCやETHのみならず、XRPやBNB、LTC等多種類のアルトコイン先物を取り扱っているため、XRPのデリバティブ取引として、現物ヘッジの一貫として利用されている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B