バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスに参入か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスに参入か
 

バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスに参入か

バイナンスがLiskのヴォート

仮想通貨取引所バイナンスがLiskのステーキングにあたるデリゲート投票(ヴォート)を行なっていたことが確認された。Liskのエクスプローラ上のデータで判明した。

バイナンス側はLiskのステーキングに対応する発表などは行なっていないが、投票を行なっている事例から、近いうちに利用者にLiskのステーキングサービスを提供する可能性が取り沙汰されている。

国内取引所コインチェックも今年一月よりLiskのステーキングサービス(β版)を開始。コインチェックは、取引所の預り資産を利用してデリゲートへの投票を実施。通常は保有ウォレットから行う投票を代行して運用、獲得した報酬から手数料を差し引いたものをユーザーに分配している。

バイナンスとLisk関連の最新動向では、USDT建てのLisk取引ペアを開始。ステーブルコインを通じた流動性の提供を行なっている。

新DPoSでは、ブロックの承認者にあたるデリゲートの仕組みを一部変更。立候補したデリゲートが公平に選任されるようシステムを改善し、より安全でクリーンなDPoSシステムの構築を目指している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B