仮想通貨ビットコイン言及のツイート数、2年ぶりの高水準 【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコイン言及のツイート数、2年ぶりの高水準 【ニュース】

仮想通貨ビットコイン言及のツイート数、2年ぶりの高水準 【ニュース】

仮想通貨ビットコイン言及のツイート数、2年ぶりの高水準 【ニュース】

仮想通貨ビットコイン(BTC)に対する強気意見が米主要経済メディアからも続出する中、ビットコインに関するツイート数も2年ぶりの高水準を記録した。

統計会社ビットインフォチャーツ(Bitinfocharts)によると、ツイッターにおけるビットコイン言及数が2月の初めに2年ぶりの高水準をつけた。ビットコインを含むツイート数は2月2日、7万5000ツイートに上った。ほぼ2万ツイート台で推移していた2019年とは対照的な結果だ。

Bitcoin tweets 2-year chart

(出典:Bitinfocharts「ビットコイン言及のツイート数」)

2月2日ころはビットコインは9400ドルで推移。2019年の秋以降の高値をつけてマーケットは盛り上がっていた。

その後、ツイート数は7万5000ツイートからは減少したものの、約3万8000ツイートと以前と比べて高い水準を維持している。

グーグルトレンドは昨夏以降で最高

グーグルにおける「ビットコイン」検索数も増加している。過去7日間でグーグル利用者のビットコイン検索数は、昨年の夏以降で最大となった。

2019年の夏はビットコインが乱高下した時期だ。18カ月ぶりに1万3800ドルをつけた後、1万ドル以下まで下落した。

Worldwide Google search data for “Bitcoin”

(出典:Google Trends「グーグルにおけるビットコイン検索数(世界)」)

ビットコイン強気派祭り

仮想通貨業界内部の専門家だけでなく、米国の経済系の主要テレビ番組CNBCも最近のビットコインを手放しで称賛している。2月12日、2つの人気コーナーの中でビットコインの最近の高騰ぶりについて議論となり、ほぼ全てのコメンテーターが強気な見方を示した。コメンテーターたちは、強気である理由を実に11個もあげた。

-弱いプレーヤーが退場した。

-インフラが整ってきており機関投資家が参入し始めている。

-大手銀行がブロックチェーンプラットフォームを持つことを話し始めている。

-金(ゴールド)も上昇している。

-法定通貨の価値が下がり続けている

-連邦準備理事会(FRB)、全ての中央銀行がおかしくなり始めている。

-新型コロナウイルスの影響の可能性もある。

-「安全資産」が上がっている。

-自分の資産をビットコインに「隠して」いる

-過去2年間でボラティリティがかなり下がったことが評価されている

-裏付けとなる技術が素晴らしい

【関連記事:「今回は違う」米経済番組CNBC、ビットコイン強気相場を手放しで称賛

【関連記事:アルトコインの季節継続、今回はXRP(リップル)|ビットコインのドミナンスは昨年7月以来の低水準

【関連記事:昨日はXRPが相場を牽引、次はビットコインか?

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B