「落ちるナイフは掴むな」ビットコイン急落局面で、仮想通貨アナリスト

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「落ちるナイフは掴むな」ビットコイン急落局面で、仮想通貨アナリスト
 

「落ちるナイフは掴むな」ビットコイン急落局面で、仮想通貨アナリスト

ビットコイン急落局面で慎重姿勢

一時8500ドルまで大幅下落した仮想通貨(暗号資産)ビットコインを、「ディップ(Dip)で買う」トレーダーは少なからず存在するが、アナリスト兼トレーダーのJacob Canfieldは、”落ちるナイフ”に警戒感を示した。

”落ちるナイフ”とは相場の格言で、急落中に値ごろ感で飛びつけば、鋭利な「刃」で大怪我のリスクも高いことから、地面に刺さってある程度落ち着いてから「柄」の部分をつかむ方が安全だという意味が込められている。

Jacob Canfieldは日本時間午前4時時点で、底値を狙うトレーダーに買い圧力不足を指摘。ポジション動向を示唆する金利のファンディングレートを取り上げ、「すでに7%下落したにもかかわらず、ロングポジション側が支払うファンディングが高い」と言及した。

主要プラットフォームのBitMEXやDeribitにおいて、ロングポジションを保有のトレーダーはポジション維持の支払いが発生、Deribitでは0.13%、BitMEXで0.05%の金利を払っていることを指し示した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B