ウォーレン・バフェット氏、「ビットコインより土地を買いたい」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ウォーレン・バフェット氏、「ビットコインより土地を買いたい」

バークシャー・ハサウェイCEOのウォーレン・バフェット氏=2015年5月2日撮影(Image: Kent Sievers / Shutterstock.com)

著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、仮想通貨トロン(Tron)創業者のジャスティン・サン(孫宇晨)氏との食事会で、「Bitcoinは貝殻のようなもので、価値はない」と述べたと、THE DAILY HODLが報じた。

記事では情報の出所は明らかにされていないが、バフェット氏はサン氏に対して、「何かを植えて収穫することはできますが、Bitcoinはブロックチェーンの価値を体現することはできません。また、価値があるからといって、それが良い投資であるというわけではありません」と話し、Bitcoinへの投資に後ろ向きな考えを示した。

バフェット氏は、Bitcoinより土地を買う方がよく、また、米ドルのシステムと株式に満足しているとも述べた。

また、若い人々の間でもBitcoinの魅力が今以上に認知される可能性は低いとし、「孫には私の資産を米ドルで相続してほしい」「米ドルは価値を蓄えることができるが、Bitcoinはそれができないため、貝殻のようなものだ」と語った。

サン氏は1月23日にバフェット氏と会食したことをTwitterで報告。バフェット氏が「ブロックチェーンは今後10年、決済産業で重要な役割を果たす」「ブロックチェーンには大きな可能性がある」と語ったことや、サン氏がBitcoinとトロンを贈り、バフェット氏が「Bitcoinホルダーになった」と報告した。

バフェット氏はこれまで、ブロックチェーンを評価する一方で、Bitcoinに対しては「ペテン師を魅了するもの」「蜃気楼」「ギャンブル装置」「殺鼠剤を二乗した殺傷力を持つ」「通貨ではない」とこき下ろして来た。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B