スウェーデン中銀、法定デジタル通貨の実証実験を2021年2月まで延長

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

スウェーデン中銀、法定デジタル通貨の実証実験を2021年2月まで延長

(Image: Shutterstock.com)

スウェーデンの中央銀行であるスウェーデン国立銀行は2月20日、法定デジタル通貨(CBDC)「e-krona(イークローナ)」の実証実験について、実験期間を2021年2月まで延長することを発表した。

試験運用に用いるCBDCの基盤には、分散型台帳(DLT)を用いることを明かし、システムの仕組みと試験運用の全体像を説明する資料も公開した。試験運用の開始時期は明かされておらず、発表時点ではCBDCの開発中だという。

同行は2019年12月にアクセンチュアと契約しCBDCの開発を発表。初年度はスマートフォンやスマートウォッチ、ICカードでe-kronaを使えるよう、決済プラットフォームを開発し、決済企業、小売店なども参加してシミュレーションを行うとした。最初のプロジェクト期間は2020年12月31日までで、最大7年間まで延長可能としていた。

今回の発表においてもプロジェクトの目的は変わらず、e-kronaの技術的可能性に対する銀行の理解を広げ、テスト環境でどのように機能するかを検証する。e-kronaの正式な発行については、引き続き決定を保留している。

試験運用版e-kronaの概要図(スウェーデン国立銀行の発表資料より引用)

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B