ビットコイン(BTC)転落で売り圧強まる、「半減期後」のマイナー損益分岐点は?|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)転落で売り圧強まる、「半減期後」のマイナー損益分岐点は?|仮想通貨市況
 

ビットコイン(BTC)転落で売り圧強まる、「半減期後」のマイナー損益分岐点は?|仮想通貨市況

仮想通貨市況

仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日比0.85%安の9840ドルに。一時9600ドルまで急落するなど、調整局面にある。14日には10,500ドルまで急伸するも、過熱感を背景に売りが強まった。

短期的な売り過熱の反動で約400ドル幅反発するも、10,000ドルを抜けきらず。再び9850ドルまで反落するなど、戻り売りの強さを示唆している。

①の9800〜9850ドルで耐え切り、押し目買いの見立てが強まれば一旦③付近まで反発の目が残るが、このまま続落した場合、②の9200〜9300ドルの支持帯までの下落、及びトレンド転換も視野に入れる必要がありそうだ。

ビットコイン(BTC)市況

CMEの窓

ビットコイン(BTC)マイナーの損益分岐点は

主要アルトでは、イーサリアム(ETH)が前日比5.4%安、リップル(XRP)が前日比8.4%安、ビットコインキャッシュ(BCH)が前日比9.5%安と、短期的な過熱感の反動で全面安となっている。

なお、CME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)では、前週末水準から約600ドルの急落に伴い、新たな窓が生じた。

金融のプロが運営するCoinCollege∛-仮想通貨メディア (@CoinCollegeTK)による、直近3ヶ月の統計データによれば、当日中に63%、全体で95%の確率で窓を埋めている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B