ビットメインの仮想通貨マイニング装置「Antminer E3」 、今年4月にイーサリアムマイニングが停止=レポート【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットメインの仮想通貨マイニング装置「Antminer E3」 、今年4月にイーサリアムマイニングが停止=レポート【ニュース】

ビットメインの仮想通貨マイニング装置「Antminer E3」 、今年4月にイーサリアムマイニングが停止=レポート【ニュース】

ビットメインの仮想通貨マイニング装置「Antminer E3」 、今年4月にイーサリアムマイニングが停止=レポート【ニュース】

イーサリアムネットワークがプルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスへの移行に向けて準備を進めている一方で、一部のマイニングデバイスはイーサリアムのマイニングのサポートを停止する可能性が出ている。

アルトコインのマイニングプールである2マイナーズ(2Miners)が2月24日に公開したレポートによれば、ビットメインのイーサ(ETH)マイニングに使われているマイニング装置である”Antminer E3”が、イーサリアムマイニングを2020年4月に停止するという。

ハッシュレートが6分の1に低下

2マイナーズは、イーサリアムからハードフォークしたイーサリアムクラシック(ETC)のAntminer E3のパフォーマンスに関して、ビットメインに問い合わせを行った後、今回のニュースについてわかったとしている。

2マイナーズは2月21日にETCプールでのAntminer E3によるマイニングのパフォーマンスが大幅に低下した。2マイナーズによると、一部のユーザーはAntminer E3のハッシュレートが6分の1に低下したという。

ビットメイン「DAGファイルが原因」

調査の結果、2マイナーズは、すべてのETCプールでハッシュレートの低下が報告されていたのを発見したという。一方、Antminer E3はまだイーサリアムのプールで正常していると、2マイナーズは述べている。2マイナーズは、問題が有向非巡回グラフ(DAG)に関連している可能性が高いとしている。DAGはASIC耐性のために作成されるファイルで、30,000ブロックごとに生成される。

イーサリアムをマイニングする場合、GPUはマイニングプロセスの開始時にDAGのファイルを必要とする。DAGファイルが30,000ブロックごとに作成されることで、メモリ容量が限界に達したという。

2マイナーズはビットメインのヘルプデスクに問い合わせた結果、DAGファイルの増加がETCのマイニングでのAntminer E3の使用を制限していることを確認したという。ビットメインによると、ASICマイナーであるAntminer E3には、マイニング用の4GBのビデオカードが含まれているが、DAGファイルは閾値に近づいているちおう。

ビットメインは次のように説明したという。

「Antminer E3は4GBのビデオカードだ。E3はETHアルゴリズムと関連しており、DDRの容量は上限にまで達しており、そのためE3はマイニングを続行できない。つまり、E3は2020年1月までしかマイニングできず、それ以降はマイニングできないということだ」

Current DAG size for ETH, ETC and Expanse. Source: Investoon.com

出典: Investoon.com ETH、ETCの現在のDAGサイズ

2マイナーズの計算によると、E3は2020年4月8日にはイーサリアムのマイニングを終えてしまうはずだ。DAGファイルのサイズの計算データによれば、イーサリアムのDAGサイズは3.48GBであり、イーサリアムクラシックのDAGサイズは3.56GBになる。

2018年4月に中国のマイニング大手ビットメインがリリースしたAntminer E3は「世界で最も強力で効率的なEtHash ASICマイナー」と宣伝されていた。EtHashはイーサリアムやETCなどの様々なアルトコインで使われているプルーフ・オブ・ワーク(PoW)のアルゴリズムだ。E3のリリースを受け、イーサリアムコミュニティの中ではETH用ASICを無効にするETHプロトコルのハードフォークについて議論されたこともある

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、「イーサリアム2.0」のロードマップ明かす

【関連記事:「イーサリアムのおかげで人々が再び熱狂」急騰5つの理由とは?

【関連記事:仮想通貨イーサリアム基盤の仮想空間ゲーム「ディセントラランド」、正式に立ち上げ

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B