メタップス、韓国仮想通貨交換事業から撤退

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

メタップス、韓国仮想通貨交換事業から撤退

(Image: Shutterstock.com)

メタップスは2月14日、韓国子会社による仮想通貨交換所事業の撤退を発表した。韓国にて仮想通貨交換所UPXIDEを運営する連結子会社UPSIDEの売却と事業撤退を決定し、その全株式を外部企業に譲渡するという。

メタップスは、2019年12月期通期の決算説明にて、ファイナンス領域への注力や事業ポートフォリオの見直しなどを明らかにした。UPSIDEに関しては、韓国での仮想通貨に対する規制等の整備が想定以上に進まず、規制、セキュリティ等のコストに対し収支が見合わないことなどから、事業撤退を判断したとしている。

また、UPSIDEとの連携を基軸に、次世代型金融DeFi事業を目指して準備を進めてきたシンガポールのMCG Asia Pteについても同様に、UPSIDEの事業進捗状況を踏まえ、継続的な経営資源の投下は困難と判断し、事業投資を終了するとのこと。

メタップスは、2016年10月に公表した中期経営方針「データノミクス構想」を掲げ、これまでファイナンス、マーケティング、コンシューマ領域で積極的な投資を実施してきた。しかし、事業環境の変化を踏まえ、経営リソースの最適化を進めるため、事業ポートフォリオを見直した。2020年12月期より、今後の注力事業をファイナンス領域に定めた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B