中東レバノン、金融システム危機で「ビットコイン・プレミアム」高騰

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中東レバノン、金融システム危機で「ビットコイン・プレミアム」高騰
 

中東レバノン、金融システム危機で「ビットコイン・プレミアム」高騰

レバノンでビットコイン需要

元日産ゴーン氏の国外脱出劇で知名度の高まった中東レバノンで、政府による資本規制のため深刻な現金不足が起きており、代替資産としてビットコインを購入する人が増えている。

経済危機に陥っているレバノンでは、非公式であるが銀行で資本統制が敷かれた。国内の外国為替の引き出しは、月50ドルから300ドル、海外送金は年5万ドルを上限と規制されている。

また中東の報道機関アルジャジーラによると、銀行口座の貯金の価値も約40%ほど目減りしているという。こうして銀行に対する信用が大きく低下し、仮想通貨市場に向かう人が増えている。

対面取引や小切手を利用

金融システムや経済危機の影響

ただ、レバノンの中央銀行は、クレジットカードを使用した仮想通貨の購入に制限を課しており、仮想通貨取引所を通じてビットコインを購入することは難しい。

また、他の方法としては、銀行小切手でビットコインを購入することだ。小切手は国の中央銀行によって裏付けられ、他のレバノンの銀行にのみ入金できる。

ある国の銀行制度や金融システムが信頼性を失う時、代替資産としての仮想通貨需要が拡大する例は他の国でも見られている。経済が不安定で米ドル購入を制限する外貨規制を取り入れたアルゼンチンでも、昨年末ビットコインのプレミアム価格が観測された。

一方、中東地域の国イランでは経済的な安定を求めて、国が仮想通貨の使用を提案している。イランのHassan Rouhani大統領は、昨年末、米ドルの代わりにイスラム教国間の取引で利用する仮想通貨の発行を提案した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B