仮想通貨先物取引利用者の7割が「レバ20倍〜40倍を利用」 バイナンス月次先物取引レポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨先物取引利用者の7割が「レバ20倍〜40倍を利用」 バイナンス月次先物取引レポート
 

仮想通貨先物取引利用者の7割が「レバ20倍〜40倍を利用」 バイナンス月次先物取引レポート

バイナンスが1月の先物取引を分析

大手仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは月次先物取引レポートを発表。2020年1月の取引活動を中心に、仮想通貨市場の復活を取り巻くテーマについて説明した。現在下落水準にある仮想通貨市場だが、本レポートは半減期やアルト市場の活性化などを契機に相場が盛り上がった1月のデータを分析している。

仮想通貨は、2019年第4四半期全体に渡る弱気相場の後、2020年1月に顕著な復活を示した。ビットコイン時価総額は1930億ドルから2550億ドル(約28兆円)へと32%増を記録している。

特にアルトコインの時価総額の回復が顕著で、610億ドルから860億ドル(約9兆円)まで40%以上も増加した。

半減期の影響

先物取引の出来高が大幅増加

レポートでは、「まだ市場は、ビットコインの半減期を織り込んでおらず、今後値上がりする余地は十分にある」というCZ氏の見解も掲載した。

2回目の半減期の後も、最大で2800%近い高騰相場に移行している。

また、今年の年初以来、マクロ経済の不確実性が、株式など従来の金融市場に影響を与えていることについて、仮想通貨市場にはプラスの環境となったと見解を掲載した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B