仮想通貨XRP利用のODLで新導入事例 欧州送金企業Azimo、リップル社と提携

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨XRP利用のODLで新導入事例 欧州送金企業Azimo、リップル社と提携
 

仮想通貨XRP利用のODLで新導入事例 欧州送金企業Azimo、リップル社と提携

欧州送金企業がリップル社と提携

米リップル社は26日、欧州を拠点にするデジタルマネー送金サービス企業Azimoとパートナーシップを締結したことを発表した。

Azimoは、仮想通貨(暗号資産)XRPを介す送金プロダクト「On-Demand Liquidity (ODL)」をフィリピンへの送金に活用する。世界銀行の発表によると、フィリピンは出稼ぎ労働者からの受金が世界で4番目に多い国だ。また今年は、さらに送金ルートを増やすという。

ODLの送金では、XRPが二国の通貨をつなぐ役割を果たす。現地通貨の送受金を速く、低コストで行うことができるのが特長だ。従来の銀行サービスに比べ、流動性コストを最大60%削減できる。

現在リップル社の国際送金ネットワーク「リップルネット」に参加する企業が、ODLを活用するケースも多いという。米ドルとメキシコのペソ、また米ドルと豪ドルなど複数の送金ルートで利用できるようになっている。今年はアジア太平洋地域、欧州、中東、アフリカ、ラテンアメリカでも送金ルートを増やす予定だ。

最近ではリップル社の戦略パートナーである大手送金企業マネーグラムのCEOが、リップルネットとXRPの利用を拡大する方針を発表。「account to account」というP2Pペイメントのスピードを加速させる口座間サービスへ、リップルネットを統合する計画を明かした。個人顧客の銀行口座間の送金サービスで、異なる国の口座にも対応するという。

参考資料 : Ripple

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B