米トランプ政権、株式投資に「税制上の優遇策」検討か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米トランプ政権、株式投資に「税制上の優遇策」検討か
 

米トランプ政権、株式投資に「税制上の優遇策」検討か

トランプ政権、株式への投資に税制上の優遇策を検討

トランプ大統領率いる米政権が、株式投資に対し、税制上の優遇策を検討していることが分かった。

CNBCなどの報道によれば、家庭所得から401k(民間営利企業の従業員対象の確定拠出個人年金制度)といった伝統的な制度以外の方法で投資を行う分を非課税とするというものだ。非課税となる額には上限があるが、詳細は決まっていない。

米国では401kやIRA(個人退職講座)といった老後資金のための投資を促進させるような制度が充実しており、IRAであれば種類にもよるが運用による収益は非課税であるといった特徴がある。

ビットコインを初めとした仮想通貨への投資については言及がなかったが、仮想通貨のIRA(個人年金制度)もすでにあることなどから減税対象に含まれる可能性も十分にある。

これはトランプ政権の行う一連の減税プランのなかの一つとなる。プランの中には、ほかにも中間所得者層への10%の減税を行うことなどが盛り込まれており、今年の初秋に政府から減税の発表が行われると報道されている。

トランプ政権は株式市場において、S&P500の最高値更新といった株価指標のパフォーマンスが良いことを政権の成果として喧伝してきた。株バブルのリスクオン相場で個人投資家の”金余り状態”が長引けば、リスクアセットへの投資意欲が促進されることで、間接的にビットコイン(BTC)市場にも好影響をもたらすという見方もある。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B