米国税庁、仮想通貨サミットを3月に開催へ 技術進捗や税金問題を議論

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国税庁、仮想通貨サミットを3月に開催へ 技術進捗や税金問題を議論
 

米国税庁、仮想通貨サミットを3月に開催へ 技術進捗や税金問題を議論

IRSノ仮想通貨税制サミット

米IRS(国税庁)は仮想通貨に関連する税制問題などを中心に議論する、オープンな形式のサミット会議を3月3日に開催する。

Bloomberg Taxなど複数メディアによると、IRSは複数の仮想通貨関連企業や活動家を招待している。サミットでは、業界の技術進捗報告、仮想通貨取引所が直面する税金問題、タックスリターンの準備、および規制コンプライアンスと、4つのパネルに分かれるという。

先日には、IRSのホームページで、イーサリアム(ETH)と人気ゲームのトークン2つを、『法定通貨と代替しうる仮想通貨(convertible virtual currencies)』の例から削除されていることが確認された。ETHを事例から削除した意図は明白ではないが、おそらくETHがビットコインと同じく、税法上における「仮想通貨」の一員であることに変わりはないと見られている。

参考:ブルームバーグ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B