bZxの被害額に保険 DeFi保険プロジェクト、初の補償を実施へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

bZxの被害額に保険 DeFi保険プロジェクト、初の補償を実施へ
 

bZxの被害額に保険 DeFi保険プロジェクト、初の補償を実施へ

攻撃を受けたbZxに対しリスク分散プラットフォームにより保険が適用

先日計2度に渡って攻撃を受けたDeFiプロジェクトのbZxの事例に関して、被害者などへの補償を行うことがわかった。

DeFiプロジェクトによる被害者に補償プロセスを整備するNexus Mutualが初の補償事例として実施する。

Nexus Mutualは、DeFiプロジェクトにおけるバグやハッキングなどによって利用者が被害を被った際、補償を受けることができる制度を設計している。いわばDeFi業界における“保険”の役割を果たすプロジェクトだ。

今回議論の対象となったDeFiレンディングサービスのbZxは、直近で15日、19日の2度に渡って攻撃を受けた。

DeFi関連の被害額が出たことから、Nexos Mutualにおける補償を実施を決定する投票が行われたが、コミュニティの判断は補償をしない判断で決定した。

bZx側の新レポートにより状況が変化

Nexus Mutualの仕組みについて

状況が変化したのは、bZx側が攻撃に関する レポート が公表されたタイミング。プログラムにエラーが引き起こされていたことが明らかになり、被害者は再びNexus Mutualで請求を行なった。

2回目の請求に関する投票では、Nexos Mutualのコミュニティは今回の攻撃被害を、補償の条件にある「Nexus Mutualはスマートコントラクトの失敗にのみ補償を行う」というルールに該当しているとみなし、最終的にbZxの被害者に対する補償を行う決定をした。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B